Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ソムタイムス

たまにはゆっくりしよう

鈴木亜美の激辛は病気なの?なぜ食べられるのか?

time 2018/09/23

鈴木亜美さんは小室ファミリーの一員として大ヒットを

とばした元歌手であるが、とある番組に出演した際の

激辛料理を食べたのが「病気!?」といわれている。

スポンサーリンク



激辛は病気?有吉ゼミにて

それは鈴木亜美さんが2017年7月31日に放送された「有吉ゼミ」に出演した際のこと。

グルメのコーナーで、鈴木さんがで食べたのは「マグマ石焼ビビンバ」

という聞くだけで汗をどっと吹き出しそうな料理。

 

もう、ただでさえ真っ赤すぎて見るからに、

激辛が伝わってくる食べ物。

このまま食べるのも、なかなか苦労しそうなものだが、

鈴木さんはそれにさらに

コチュジャンとタバスコの20倍の辛さと言われているデスソースまでかけた。

そして、それを美味しそうに完食するという…

 

さすがにかけかたが異常だったためか、共演者もドン引きしていたそう。

この番組で、激辛料理を平気で

食べられるということでかなり話題になりましたが、

やっぱり「病気じゃない!?」

という声も出てきていた。

 

さらにそれが尾を引いて、「番組のやらせでは?」という声まで聞かれるようになった。

でも、有吉ゼミが引き続き放送されているのを見ると、やらせではないってことは明確。

つまり、ほんとに鈴木さんは辛いもの好きなのだ!!

 

元々料理が趣味でフードアナリスト(食の情報を解説する専門家)という

資格も持っているそうだ。

 

だから、辛い物の食べすぎが体にどう影響があるかっていうのはわかるはず。

 

なんかそれがたべれるだけでもすごいのだが、病気と言われる理由には

つながっていない。

特に鈴木さんが病気になった、という話を聞いたことがない。

 

スポンサーリンク



なぜ食べれるの?

んー、なんで食べれるんやろか?

とヤフーさんに聞いてみたところ…

 

理由は遺伝??

生まれながらにして辛味を感じにくいというもの。

そして、普段から辛みの成分であるカプサイシンを

多く食べている人は、

よりとらないと同じように辛さを感じられなくなっていくのだそうだ。

 

もう1つは、激辛の刺激自体が好きだというのです。

多分鈴木さんは昔から、辛口のカレーなどすごく辛い物を

頻繁に食べて育ってきた。

最初のほうは、そこまで食べれなかったけど、いつしか

そうした刺激を楽しめるようになっていった

とも考えられる。

 

食べる心理

今回も心理を用いて、もう少しなぜ食べれるかを見てみた。

さきほどの画像で出てきた激辛料理は、普通の人たちからすれば食べられたものではないし、

苦手なくても、思わず尻込みしてしまうほど。

 

つまり、何かに挑戦してみたくなるような精神を持っている人が、

ランクが非常に高い、辛いものを食べたがるのだそうだ。

 

また、仕事などでストレスがたまっているときに、

その行き場のないストレスを発散するために、鈴木さんはどうしている

かっていうと、辛い物を食べている

 

という考え方もできる。

さすがに、辛い物よりはそれに合うビールとかにいっちゃうんだけどね…

 

影響は??

味は、舌の付け根にある味蕾(みらい)という部分で感じているが、

その機能が鈍くなる。

感覚が鈍ってくると、より味の濃いものを食べるようになる。

その結果、糖分や塩分のとりすぎにで、病気を引き起こす可能性が増す。

 

鈍くなる、すなわち味覚障害には

脳腫瘍や脳梗塞などの脳の病気にもかかりやすくなるそうだ。

ぜん息も注意が必要。

気管支が強い刺激を受けると

気管支収縮が起こり、息切れや咳がひどくなるそうだ。

ぜん息なら、食生活には絶対気を付けると思うので

ないとは思うが。

 

終わりに

どこからがたべ過ぎになるのかについては明確な基準はない。

普段はバランスのいい食事をこころがけて

たまにがっつり辛い物を食べる、というのはOKだろう。

 

そのうち、大食いの番組とかにも出てきそうだ。

スポンサーリンク



down

コメントする




検索

ソムタイムスにてついてちらりと…

ただいま、食品会社の経理職として絶賛勤務中!

芸能とかドラマの記事多めかなーって感じ。

ごゆっくりどうぞ。

 

分類