Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ソムタイムス

たまにはゆっくりしよう

アウトプット大全を書評でアウトプット!①まずは話すとき

time 2018/11/06

これからはアウトプット!

正直に言うと、ブログを3カ月やってきたけど、アウトプットが得意かといえばそうではなかった。

もしかしたら、僕とおなじくあなたもアウトプットは苦手なのかもしれない。

じゃあ、どうすればうまくいくのか?

そのやり方をまずは「話すとき」に関して一緒に見ていこう!

話す

例えば僕なら、今日自分がアウトプット大全という本を読んだ。

この感想を人に話していくことからはじめていく。

「昨日、この本にこんなこと書いてあって…」という言い方で大丈夫。

「そっか、そういう感じでいいんや」

別に、本を読むだけにとどまらず、誰かから聞いたこと、あるいは自分が体験したことの感想を話すことからはじめてもいい。ジャンルは自分の好きなことのほうが、圧倒的にしゃべれるはず。
グルメが好きならグルメの感想、映画が好きなら自分が見た英語の感想でもいい。

そこに交えるのは「自分の意見」「自分の気づき」

僕なら「アウトプット大全を読んで、どうやって効率的にやればいいか分かった」

かな?

ポジティブ

サラリーマンが飲みに行って、会話をするとき

「あの部長、マジで最悪やで」

なんて言ってしまうと、仕事がうまくいかなくなってしまう。

ノースカロライナ大学のとある研究結果が参考になるだろう。

この研究では、ポジティブワードとネガティブワードの比率が3:1以上なのか、それ未満なのかで部署のパフォーマンスが大きく変わったという。

また、夫婦関係の研究結果においても、先述の比率が5:1より低くなってしまうと離婚の確率が高まるという。

僕自身、23歳までは特に税金関係の事件があると

「何しとんねん、あいつは!」

なんて、ぐちぐちいってしまっていた。

今思うと、それって人生がうまくいかなくなってしまう原因だったよね、てかなり後悔している。

あなたも、ネガティブワードを多用しているなら、今からでもやめてみよう!

人間関係の悪化

前職で3カ月間、営業をしていたころは家に帰って上司のぐちを毎日こぼしていた。

でも、そんなことは全く得にならない。

本書では理由が3つ記されている。

ストレスホルモンがたまる

僕は前の会社をやめるまで、ずっと勘違いしていたのが

「ストレス発散のために悪口をいえば、すっきりする」こと。

逆にストレスを呼ぶので、これはやめておこう。

ちなみに、あなたにとっては、だいぶさきの話になるかもしれない。

けど、一応書いておくと、ネガティブ思考になることで認知症になる可能性が3倍高まるそうだ!

これは要注意!

人間関係の悪化

直接悪口を言わなくても、記憶と感情のような非言語的なメッセージは伝わる

  それが結局その人からの評価を下げることになる。

ぐうの音もでない…

そういえば、おもいっきり態度に出てたよな、上司と接するとき。

言葉以外の態度にも、不快感は現れてくる。

なので余計に嫌われると…

「悪いことを探す名人になる」

この表現はネガティブになるとこうなる、というかなり的確な表現。

実際、僕は上司の評価だけでなく、自身も仕事ができなくなるという状況に陥っていた。

これはかなり最悪なパターン。

自分の人生ずっと、その上司のあらさがしをしていた。

悪口はネガティブ人生のはじまり。

でも終わりではない。

ポジティブなことを考えて、脳を満たす。

そして発言もポジティブに変えていこう!

 

終わりに

今回はアウトプットの「話す」編についてみてきた。

・ポジティブワードで人生を埋めつくす。

少しずつでもいい。

これからずっとポジティブな話し方をしていこうではないか!?

down

コメントする




検索

ソムタイムスにてついてちらりと…

ただいま、食品会社の経理職として絶賛勤務中!

芸能とかドラマの記事多めかなーって感じ。

ごゆっくりどうぞ。

 

分類